高濃度ビタミンC

ビタミンCの効果は、皆さんご存知のように、抗酸化・シミの軽減(メラニンの抑制)・コラーゲンの生成があります

ただ、ビタミンCならなんでも良いというわけではなく、肌につけて効果があるのは、ビタミンC誘導体です

ビタミンC誘導体(アスコルビン酸)にも種類があり、以前有効だと言われていたアスコルビン酸グルコシドは、ラット実験では有効だったけど、人間にはグルコシドを分解する酵素が無く、ビタミンCの効果が肌の中で十分発揮できないと言われています。

次世代型のビタミンCは、APPSといわれイオン導入などを行わなくても肌への浸透が高いと言われています。                              ただ、劣化が早く化粧品などに含まれているものでも、すぐ茶色くなって使用できなくなるのが残念です

サロンのビタミンC導入は、導入効果が高く、安定性の高い、APS(リン酸アスコルビン酸ナトリウム)をその場で調合する形で使用しています

防腐剤も入ってないので安心です